「#勝間和代」タグアーカイブ

料理にまつわる“やめ家事”5選

こんにちは。
第1子育休中のSallyです。

今日は、朝の番組やSNSで話題の私の“やめ家事”をご紹介させていただきます。

産後は、三種の神器をはじめとした家電の必要性や素晴らしさ、ミールキットや家事代行など外部サービスに頼ることの心強さを実感していますが、
それ以外の時短は、アフィリエイト等に繋がらないこともあってか、なかなか情報に辿り着けないなぁと思っています。

また、私の基準で、独身時代と違って、家族や自分の健康、そして節約のために、毎日必要で時間もそれなりにかかってしまうようになった家事は、料理にまつわるものだ、ということに気が付いて、取り組んでみたことをご紹介します。

1 お箸のデザインを統一!
お箸のデザイン1~2種類に統一してみました。
  それぞれのお箸を選んで準備する時間が短縮されます。
  我が家は、後述する保存容器から取り分ける取り箸用と、個人用の2種類にしました。

2 料理の盛り付けは保存容器ごと!
個人ごとのお皿に盛りつけようとすると別にSNSに投稿するわけでもないですが、それなりに綺麗に盛り付けたくなってしまうものです。
 でも、カフェデリのように保存用のガラス耐熱容器ごとに綺麗に盛られていたって十分素敵です。(たぶん。)
 各自で自由に取り皿に取り分けます。
多めに作ったお料理が残っても、そのまま冷蔵庫へ!

3 食材カットを効率化!
買い物、食器洗い、無水調理器、カット野菜を使う以外に、食材カットの手間を省く方法は、スライサーの活用調理時短向きキッチンハサミの活用など、包丁とまな板に変わる便利ツールを増してみたこと。
 特に、キッチンハサミの活用は、お鍋やフライパンにそのまま投入できるし、離乳食や幼児食を取り分けて刻む時短にも繋がるので、とても良かったです!

4 お鍋やフライパンをさっと洗えるものに替えてみた!
 お鍋やフライパンは、食洗器に入る取っ手が取れるタイプものや、洗いやすいテフロン加工のものを中心に使うことにしました。
 お料理したらそのまますぐに、漬けおきなしで、ゴシゴシ擦らずにさっと洗えるのはとっても時短になります!

5 保存容器やタッパーの収納や蓋探しの時間を減らしてみた!
 少しずつ揃えているとだんだん増えていって、キッチン戸棚にごちゃついているプラスチック製品は、整理収納番組でもよく見かける光景かもしれません。
 まず、使いやすいものを選んでメーカーを揃えます。さらに、大きさや形状についても、プラスチック製保存容器3~4種類、ガラス製保存容器1~2種類程度におさえて揃えましょう。同じメーカー品だと効率的に重ねやすいし、それだけで、食器棚や冷蔵庫にしまうときにパズルやテトリスする時間がとても短縮されます!
(実は今現在は実家を行き来していた時代の保存容器と混ざってしまって、収納に手間がかかっているため、上の効率性はとても実感しています。)

以上、お料理にまるわる時短を5つご紹介しました!

育プチの「参加者限定コミュニティ」では、この他にも、育児と仕事の両立にまつわる皆さんの悩みや解決策が沢山シェアされています。
それと同時に同じようなことに悩んだり、乗り越えているワーママが沢山いることもわかるので、同時に勇気も沢山もらえます。

ぜひ、勉強会に参加して、その後に入れる参加者限定コミュニティも、ちょこちょこ覗いてみてくださいね♪

今後の予定


10/12(火)、10/28(木)勉強会チケットを販売中!

割引キャンペーンを実施中!

ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲』:残業ができないことで復職後に起こりうるミスコミュニケーションや問題構造と解決策を組織目線で考えるには…?詳しくはこちらをクリック
ケース『復職して3ヶ月目の井田美咲アルバイトが自主性を持って働かないんですと訴える店長』:管理職として部下を動かす際に必要な視座やコミュニケーションスキルを考えるには…?詳しくはこちらをクリック

過去の勉強会の様子

ケース:「 リモートワークのモヤモヤ 」
「全体最適」の仕事術 】勉強会の様子はこちら

ケース:「 退職を考える時短勤務の仁美 」
組織における役割を考える】勉強会の様子はこちら

チケット販売開始告知含む最新情報はこちらからご確認ください。
※開催予定は変更になる可能性がございます

◎マネジメント視点で物事を考える思考のトレーニングに
◎復職後、制約がある中でも組織に貢献できる人材となるために
◎同じ志を持つ素敵な仲間との出会いに

ご参加をお待ちしています!


 RECOMMEND!!
あなたを励ます応援メッセージ、両立がちょっと楽になるヒントやコツが毎日届く。
『出産後の女性向け キャリア支援アプリ piam.』
ダウンロードはこちらから。
 FOllOW ME!